コスタリカ訪問記-2016年

2月18日から27日までコスタリカを訪問してきました。

2006年、2010年に続き、今回で三回目の訪問となりました。

今回のコスタリカのコーヒー農園の訪問は実に12カ所。
しかも、標高の高い地域で、毎日ヒーヒー言いながら農園を見て回りました。

では、出発の様子から少しずつ。
時刻記載はすべて現地時間です。

2/19へ移動
2/20へ移動
2/21へ移動
2/22へ移動
2/23へ移動
2/24へ移動
2/25へ移動

2/17(水) 10:50発 ANA便にてアメリカ テキサス州 ヒューストンへ
その前に、現地で使用するWi-Fiルーターをレンタル。
結局使う機会は少なかった(笑)

IMG_2677
costa-syonichi-0218-0010

機内ではWi-Fiが使えるとのこと、もちろん有料。
結局ほとんど寝ていたので、使わず。IMG_2679

機内食のメニューです。IMG_2680

カツカレーのメニューを頼みましたが、美味しくない(笑)
その上、胸焼けが起こり散々な目に。IMG_2682

デザートのハーゲンダッツアイスは美味しかった。IMG_2683

無事ヒューストンに到着。
乗り換えまで時間があったので、朝ご飯だかお昼だか分からない食事を。
水とバナナとスムージーをいただきました。
美味しかった♪costa-syonichi-0218-0020

その後3時間のフライトで、コスタリカーサンホセの空港へ到着。
到着は15時くらいでした。
時差は15時間。
日本の朝6時がコスタリカの前日の15時です。
頭の中では3時間引いて、朝晩をひっくり返すと日本時間と覚えました。
そして、ホテルへ直行。
時差で頭がぼーーーーっとしています。
とても清潔なホテルで一安心。
ダブルベッドですがシングル使用です。
2時間ほど仮眠を取りました。
costa-syonichi-0218-0060 costa-syonichi-0218-0080

ホテルのレストランで一緒に来た仲間達と夕食です。costa-syonichi-0218-0100 costa-syonichi-0218-0110 costa-syonichi-0218-0150

2/18終了 今日はここまで。
トップへ移動
翌2/19

朝食はホテルのバイキングで軽めに。
フルーツが美味しくて美味しくて~~
私のお気に入りはパイナップル~おかわりしちゃいました(笑)
HSG_7019

今回訪問する農家さんと取引のある、Exclusive社にて
コスタリカのコーヒー事情をみっちりとプレゼンして戴きました。
代表の フランシスコ・メナさんです。
costa-ex-0219-0090

彼のカッピングルームはピカピカでうらやましいほど。
costa-ex-0219-0460

costa-ex-0219-0500

なんと峠の釜めしの器を発見(笑)
スプーン入れとして、老後を過ごしていたとは!!
costa-ex-0219-0720 costa-ex-0219-0730

そしていよいよ農園へ移動です。
途中で昼食をいただきました。
カリブ海の香りのする店内。
マスターはプロのサッカー選手だったそう。
IMG_2713

HSG_7109 HSG_7110 HSG_7117

ここから先はいろいろ支障があるため、
農園の名前等詳細は省略させて戴きます。
何卒ご了承下さい。

今回訪問する農園の体系は。
マイクルミルという位置づけです。
マイクロ=超ミニと考えて戴ければOKです。
ミルとは精製のできる設備を持っているという意味で。
マイクロミル=家族単位で農園を経営し、際だった個性を持ったコーヒーを
自分たちの手で作り上げる集団。と言う意味です。
一から十まで自分たちの手で作り上げ、責任を持って品質を管理し。
自分たちのブランドで勝負している方達です。

まずは、レオンコルテス市の農園から。
大歓迎を受けました。
costa-abehonaru-0219-0920

美味しそうなチェリーcosta-abehonaru-0219-0790

収獲された真っ赤なチェリーcosta-abehonaru-0219-0100

アフリカンベッド(棚干し)の様子costa-abehonaru-0219-0300

こちらはナチュラル精製の豆。
果肉を剥かないで乾燥させます。costa-abehonaru-0219-0340

乾燥するとこんな感じcosta-abehonaru-0219-0360

こちらは果肉を剥いてからの乾燥。
果肉の残し具合で色も味も変わります。
ハニーコーヒーと呼ばれます。コスタリカ独特の呼び方です。
costa-abehonaru-0219-0470 costa-abehonaru-0219-0540

続いて、同じレオンコルテス市の農園へ移動。
お父さんは何と80歳越えの現役!!costa-montesudeoro-0219-1300

costa-montesudeoro-0219-0120

costa-montesudeoro-0219-1500

costa-montesudeoro-0219-1330

ここから先は夜空を見ながら、夜遅くまで語り合いました。
スペイン語なので通訳さんがいないと全然分かりませんでしたが(笑)

今日はここまで。2/19終了~
トップへ移動
翌2/20
昨夜チェックインしたロッジのホテルで朝を迎えます。
同行した仲間達は二人部屋でしたが、私は一人部屋を使わせてもらいました(笑)

HSG_7354
12745826_1069282643136563_7467176893972751334_n

10348301_1069282746469886_2397804793699099092_n 12705709_1069282733136554_1940331241647964596_n 12717447_1069282666469894_8242823936120182565_n 12742241_1069282759803218_499552014736445263_n

本日はドータの農園を訪問します。

ラ・バンデラ農園 標高1950m
この農園はCOE(カップオブエクセレンス)で優勝経験があります。
220-1-bandera-0030

何とコスタリカと日本の国旗がはためいていました。
感激しました。220-1-bandera-0250220-1-bandera-0040

ディエゴさんがお迎え220-1-bandera-0060

とても見晴らしのいいロケーションです。220-1-bandera-0050

チョウチョがいました。220-1-bandera-0170

真っ赤に熟したチェリー220-1-bandera-0180

黄色く熟すチェリー220-1-bandera-0240

立派なミル(精製所)です。220-1-bandera-0090

掃除の行き届いたピカピカの施設です。220-1-bandera-0070 220-1-bandera-0080

チェリーの果肉を剥いた後、ミューシレージ(ぬめり)を摩擦で落とし、棚干しします。220-1-bandera-0110

このパーチメントはミューシレージを100%残した状態のものです。220-1-bandera-0120 220-1-bandera-0130

乾燥が均一になるように撹拌します。220-1-bandera-0140

右が100%落としたもの。左が100%残したもの。220-1-bandera-0150

ディエゴさんの実演。220-1-bandera-0160

出来上がった生豆です。220-1-bandera-0190

壺に絵が描いてありました。220-1-bandera-0200

蜂の巣だそうです。220-1-bandera-0220

続いて、同じくドータの農家さんへ。オルティス農園。220-2-arutu-ra-0240
220-2-arutu-ra-0230

オマールカルデロンさん。220-2-arutu-ra-0020 220-2-arutu-ra-0040

健康的なチェリー。220-2-arutu-ra-0050

この色を「牛の血」と呼びます。「サングレデトロ」これが収獲するときの合い言葉。220-2-arutu-ra-0070 220-2-arutu-ra-0100

娘さんと
220-2-arutu-ra-0120 220-2-arutu-ra-0130220-2-arutu-ra-0140 220-2-arutu-ra-0200

続いて彼のお兄さんの農園に訪問。
大歓迎を受けました。
写真がうまく写っていなくてこれだけしかありません(汗)220-3-orutexisu-0020

220-3-orutexisu-0040

220-3-orutexisu-0050

今日はここまで。
2/20終了~
トップへ移動
翌2/21

コーヒー生産者、マルコさん。221-1-osi-ta-0030

ご家族の、母 ジョアンナさんと娘さんアントンさん。221-1-osi-ta-0070

美味しそうなチェリー221-1-osi-ta-0110

膝が笑う急斜面(笑)221-1-osi-ta-0160

美女と野獣(笑)221-1-osi-ta-0170

おやつ♪ 美味しかった~~~~221-1-osi-ta-0180

午後からはサンタテレサへ221-2-santateresa-0140

まさに牛の血の色 221-2-santateresa-0020

転げたらどこまで行くんだ急斜面221-2-santateresa-0130  221-2-santateresa-0160

見よ!この自慢そうな顔221-2-santateresa-0170

夜は歓迎パーティを行っていただきました。

221-3-party-0010 221-3-party-0020 221-3-party-0030

今日はここまで。2/21終了~
トップへ移動

翌2/22

今日は車で大移動。
まずは、コーヒー農園のオーナーさんがやっているカフェへお邪魔しました。222-1-fanacyute-0020 222-1-fanacyute-0030 222-1-fanacyute-0040 222-1-fanacyute-0060 222-1-fanacyute-0070

その後、車で2時間ほど移動です。
絶景かな~~~~~~~!!!
標高1900m 222-1-fanacyute-0100 222-1-fanacyute-0110

その後、またも1時間ほど移動~
サンフランシスコ レオンコルテスの農園へ到着。
日が陰る前に着きました。

雲より高い超が三つくらい付く急斜面をひたすら歩き尽くしました(笑)222-2-seroberude-0070

絶景かな~ 実は既に膝が笑ってしまって休憩中(笑)222-2-seroberude-0090 222-2-seroberude-0160  222-2-seroberude-0230

222-2-seroberude-0020 222-2-seroberude-0050 222-2-seroberude-0110

転げ落ちたらどこまでも~~~222-2-seroberude-0030

セロベルデの花222-2-seroberude-0100

ご夫婦と息子さんで農園経営222-2-seroberude-0170

日本人は寒がりです(笑)222-2-seroberude-0190

遅い昼食をご馳走になりました。
ニンニクがきいていて美味しかった~♪222-2-seroberude-0210

アフリカンベッド222-2-seroberude-0250

今日はここまで。2/22終了~

とても丁寧な仕事をされていました。
とっても美味しいコーヒーでした。

今日はここまで。2/22終了~
トップへ移動

翌2/23

今日も朝からいいお天気です。
今日はタラス地区を訪問。
ドンマヨへ
まずは農園を見せてもらいました。

どうだ~~~という顔
costa-donmayo-223-0300 costa-donmayo-223-0470 costa-donmayo-223-0570

コーヒーの花のつぼみです。
costa-donmayo-223-0620

COFFEE with IDENTITYcosta-donmayo-223-0430

costa-donmayo-223-0700 costa-donmayo-223-0830

機械乾燥機costa-donmayo-223-0890costa-donmayo-223-0850 costa-donmayo-223-0950

223-2-donmayo-0240

続いてラ・ロカ農園へ移動 標高2000m
こちらも家族経営の農園です。
costa-raroka-2230010

costa-raroka-2230100 costa-raroka-2230140 costa-raroka-2230330 costa-raroka-2230420 costa-raroka-2230500

costa-raroka-2230720

フルウォッシュド ホワイトハニー とってもきれい
美味しいわけだ!costa-raroka-2230050 costa-raroka-2230060

今日はここまで。2/23終了~
トップへ移動

翌2/24

本日の最初はドンホセへ
224-2-donhose-0110

この地域は風が強く、木の根っこの土が風で飛ばされてしまい、倒れていました。
過酷な環境です。224-2-donhose-0010

224-2-donhose-0030

続いてジャサルへ
224-1-jyasaru-0010

この農園はこれからとても楽しみな予感(詳細は書きません)224-1-jyasaru-0030 224-1-jyasaru-0050

続いて、ブル-マスへ大移動。
オーナーが経営しているカフェへ招待して戴きました。224-3-burumasu-0010 224-3-burumasu-0030 224-3-burumasu-0070

肉食系の眼光鋭い奥様と、ゴルゴ13似の恐妻家のご主人224-3-burumasu-0080

人生は短い
まずいコーヒーを飲んでいる暇はない!
と申しております。224-3-burumasu-0090

ホテルへの帰りの大渋滞ですっかり車酔いをしてしまった私は、
夕飯をパスして、ホテルで静かに寝ていました。
ところが!!!!!!!!!!!!!
夜中の3時から2時間お腹の激痛で苦しみました。
コスタリカで最初で最後の苦しみでした(笑)

今日はここまで。2/24終了~

トップへ移動

最終日
今日は午前中カッピングです。
今回訪れたコーヒー農園のコーヒー豆をすべてカッピングします。

IMG_1012 IMG_1023

そして夜はパティーで参加証をいただきました。
IMG_1624

これにて2016年コスタリカ訪問ツアーの報告終了です。
今回のコーヒー豆は8月頃日本に到着する予定です。
どうぞお楽しみに。

トップへ移動