コーヒー豆の通販なら「珈琲香坊」 世界各国の優良農園から厳選した、安心・安全・高品質な本格コーヒーの魅力をお楽しみください

 

香坊便り

Vol.07 09/09/18

毎週お便り Vol.7 珈琲香坊の豆が!の巻【珈琲香坊】

********************************

     ◆ 毎週お便り vol.7 ◆ 2009-9-18

  コーヒー豆の通販。世界中からいい豆だけを【珈琲香坊】
       //www.ko-hi-koubou.com/

********************************

 珈琲香坊 長谷川です。

 明日から9月23日までは「シルバーウイーク」です。
 ゴールデンウイークに対抗してシルバー?
 それとも敬老の日が絡むから?(笑い)

 祝日がうまく重なって連休となったようですが、
 誰も経験したことのない9月の5連休(土曜日含む)。
 子供達は夏休みが終わった途端の連休で、お休み気分から
 抜け出せるのか?余計なお世話?(笑い)
 さて、どうなりますやら?

 店主が現在一番頭を悩ませているのは「釣り銭」です。
 いったいどれくらいご用意しておけば、金曜日に両替しておいて
 水曜日までもつのか??
 とりあえず、多めにはご用意しましたが、果たして??

 さて、先日矢祭町で防災訓練が行われました。
 自衛隊の方達も参加する1000人規模の大訓練でした。
 日曜日の午前中に行われたので、私たち2人は参加できなかったのですが、
 朝からたくさんのヘリコプターの音がしていました。

 参加されたお客さんの話では、学校の屋上にいる人をヘリコプターで救助する
 訓練があったそうですが、ヘリコプターの風のすごさにビックリされたそうです。
 だれも、ヘリコプターがホバリング(空中停止)するときの下向きの強風を
 ご存じなかったようです。(笑い)
 私もその一人ですが(笑い)

 今回の防災訓練の教訓
 「ヘリコプターには近づくな!」だそうです。(笑い)

 さて今回は!  ↓↓

■■■■■■■■■◆◆ お店の近況 ◆◆■■■■■■■■■■■■■

先日、嬉しいご来店がありました。

5月に当店のコーヒー豆を「K2」という山に持っていかれた方が
無事帰国の報告にご来店くださいました。

K2は中国とパキスタンの境にある山で、標高が8611mという
とてつもない高さの山です。世界で2番目だそうです。
富士山の標高が、3800mくらいですから、2倍以上ですね。

出発前にいらっしゃった時に、コーヒー豆を餞別にお渡ししたのですが、
現地で飲んでいただいたようです。
息抜きにぴったりだったそうです。

世界で2番目の高さの山で飲むコーヒーの味はいかがだったでしょうか?
ちなみに、そこまで高いとお湯が70℃くらいで沸騰してしまうそうです。

当店の豆が世界で2番目の山に連れて行ってもらえるとは嬉しい限りです。

そのときの様子は、↓
http://www10.plala.or.jp/furu310/k2_2009/kinkyo/090720-.html
の7月31日をご覧ください。

残念ながら登頂は出来なかったそうですが、またの機会への楽しみと
いうことで!
お疲れ様でした!!

そのときお渡ししたコーヒー豆は、

           つつじヶ丘ブレンド
               ↓
     //www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b301.html


さて、今回のコーヒーのお話は。↓

■■■■■■■■■◆◆ コーヒーのお話♪ ◆◆■■■■■■■■■■


●コーヒーの焙煎のお話♪

このお話は店主が横道に入ると帰ってこられなくなります(笑い)ので
あまり寄り道しないでお話します(できるかなぁ~)

では、コーヒー豆の焙煎のお話です。

コーヒーの焙煎は、コーヒーの生豆(なままめ)に熱を加え、
化学変化をさせることによって、豆が膨らみ香味成分を引き出す作業です。
ロースト(Roast)と呼ばれます。ローストをする人を
ロースターと呼びます。

簡単にたとえると、堅い「お米」を食べられるように「ご飯」にするような
作業です。(違うかな。。)

ときどきコーヒー豆は、あの焦げ茶色のまま木になっていると思っている
方がいらっしゃいます。(笑い)
コーヒーの豆に熱を加えると、あの香ばしいコーヒー豆になります。

ロースターマシーン(焙煎機)にはいろいろな種類があります。
熱源もガス、電気、炭などいろいろですし、焙煎釜の大きさも
様々です。
当店の焙煎機はフジローヤルの5kg釜です。
こういう小さい釜の焙煎店をマイクロロースターと呼びます。

またまた横道に入りそうです(笑い)

焙煎の度合いは以下のように呼ばれます。
軽いローストから深いローストに向かって

・ライトロースト
・シナモンロースト
・ミディアムロースト
・ハイロースト
・シティーロースト
・フルシティーロースト
・フレンチロースト
・イタリアンロースト

というように呼ばれます。
シティーロースト辺りからコーヒーらしい香りと、コクが出てきます。
当店ではこの辺を中煎りと表記しています。

火にかけている時間が長いと深煎り、短いと浅煎りと覚えておけば
いいでしょう。

一般的には深いローストになるに従って、苦み、コクが出てきます。
ですから同じコーヒー豆でもローストが変われば味が変わるわけです。

また、火にかけている時間の長い深煎りは浅煎りに比べて豆の水分が
少なくなっています。
ですから、同じ100gの豆でも、深煎りの方が”カサ”があります。

時々同じ豆でも、浅煎りと深煎りでは100gのお値段を変えている
お店がありますが、それは深煎りの方が原料をたくさん使うからですね。

また、コーヒー豆はその豆独自のおいしさのポイントをもっています。
ポイントの範囲が広い豆、ピンポイントの豆といろいろあります。

その辺のお話はまた今度。(笑い)

そのポイントをうまく引き出すことが出来る人。
それがうまい焙煎人です。

私も年に数回、焙煎の神様が降りてくることがあります。
(年に1回もないときもありますが、、、神頼みでは駄目ですね。笑い)

長くなりましたので、このお話は連載にしますね。

           つつじヶ丘ブレンド(深煎りのブレンドです)
               ↓
     //www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b301.html

■■■■■■■■■◆◆ コーヒー豆の保存方法♪ ◆◆■■■■■■■

コーヒー豆の保存方法は、多くのお客様がお聞きになるポイントです。

コーヒー豆が劣化する条件は「高温」「多湿」「紫外線」です。
これらからコーヒー豆を遮断すれば、コーヒー豆は長持ちします。

*豆での保存
  コーヒーミルをお持ちの方は、豆のままで保存してください。
  お届けしてから2週間以内に飲みきるのであれば、
  涼しいところに置いておけば大丈夫です。
  それ以上保存するなら、お届けした袋ごとジップロックに
  入れて、出来るだけ中の空気を抜いて、冷凍庫に入れてください。
  解凍は不要です。凍りません。

*粉での保存
  粉で保存の場合は、3日以内であればそのまま
  涼しいところに置いておけば大丈夫です。
  香りは飛びますが味は持ちます。
  それ以上保存するなら、豆と同様にジップロックに入れて
  出来るだけ中の空気を抜いて冷凍庫に入れてください。

  コーヒー豆(粉)は時間と共に劣化します。
  出来るだけお早めにお飲みください。どんなにおいしいコーヒーも
  時間が経てばおいしくなくなりますよ。

■■■■■■■■■◆◆ 先週のアクセスランキング♪ ◆◆■■■■■■■

皆さんがクリックして見ていただいている、コーヒー豆達のランキングです。
9月11日(金)から9月17日(木)までの集計結果です。

今回は「やまつりブレンド」がナンバー1でした。
珈琲香坊のある矢祭町の名前を付けたブレンドです。
当店で一番あっさりとした、苦みのほとんどないブレンドです。
どなたにも愛される味を目指しました。

第1位(↑)
*つつじヶ丘ブレンド
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b301.html

第2位(↑)
*やまつりブレンド
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b101.html

第3位(→)
*ブラジル-ダテーラ農園
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s-br-da.html

第4位(↑)
*風遊ブレンド
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b501.html

第5位(↑)
*コスタリカ-ラ・ピラ農園
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s703.html

■■■■■■■■■◆◆ ポイント会員様限定フェアー開催♪ ◆◆■■■■■■■


 9月24日木曜日までは、
 K2からの無事帰還を記念して、つつじヶ丘ブレンドフェアーとします。

 「ポイント会員の方」が本日より9月24日(木)までの間に
 600g(200g×3袋)をお買い上げいただいた場合、
 つつじヶ丘ブレンドを100gお付けいたします。

 2週間以内でしたらお取り置きをしますので、まだ豆があるからなーーという方は
 お届け日を指定してください。

  まだ会員になっていない方はこちらから・・・♪
  https://cart.shopserve.jp/-/ko-hi-koubou.com/newmem.cgi

  ポイントの説明はこちらから・・・♪
  //www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/115.html

■■■■■■■■■◆◆ 毎日お便りのご案内♪ ◆◆■■■■■■■

 珈琲香坊では、「毎日お便り」を配信しています。
 その日のケーキ、矢祭の天気予報、お店の毎日を綴っています。
 バックナンバーは↓

 http://www.ko-hi-koubou.net/blog/

 配信をご希望の方は、mainichi@ko-hi-koubou.com まで
 件名無しのメールをお送りください。
 メールは上記アドレスよりお送りいたします。
 迷惑メール設定をご確認ください。
 営業日の朝にお送りします。

------------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い戴きありがとうございました。

 次回の配信は 9月25日金曜日です。

------------------------------------------------------------------------
  ◆本メールは、珈琲香坊にご登録いただきました
   メールアドレスあてにお送りしております。

【配信解除方法】

   解除は、お手数ですが、直接このメールあてに「配信停止」と
   記入の上ご連絡ください。

------------------------------------------------------------------------
発行日  2009年9月18日   発行元 珈琲香坊

        //www.ko-hi-koubou.com

コーヒー豆紀行

珈琲香坊のブログへ

毎日・香坊便り

香坊便り最新号

毎日・香坊便りバックナンバー

店舗営業のご案内
  • 今日
  • お休み
  • 短縮営業

【定休日】
 水曜日+月最終木曜日
 ⇒ 詳しいご案内はこちら

アクセス
店内の様子

ご当地コーヒー

珈琲香坊 公式フェイスブックはこちら

Fukuya 北欧の食器と雑貨

ページトップへ