コーヒー豆の通販なら「珈琲香坊」 世界各国の優良農園から厳選した、安心・安全・高品質な本格コーヒーの魅力をお楽しみください

 

香坊便り

Vol.08 09/09/25

********************************

     ◆ 毎週お便り vol.8  ◆ 2009-9-25

  コーヒー豆の通販。世界中からいい豆だけを【珈琲香坊】
          //www.ko-hi-koubou.com/

********************************

 珈琲香坊 長谷川です。

 シルバーウイークが終わりましたね。
 連日大勢のお客様にご来店を戴きました。 
 ありがたいことです。

 さて我が家の車が車検へと旅立っていきました。
 しばらく軽トラ生活です(笑い)

 さて、先日矢祭町の中学生達が、修学旅行から帰ってきました。
 沖縄に行ってきたそうです。

 実はこれまで矢祭町の中学校の修学旅行は、毎年オーストラリアに行っていました。
 町からふるさと創生1億円のお金を修学旅行の補助金として出しています。

 さて、今年は5月に実施が決まり、パスポートを取り、現地の中学校と交流をもつべく
 勉強をしていたようです。
 そしてもう少しで出発の日を迎えるというときに。。。。
 
 そうです、新型インフルエンザが!!!

 急遽オーストラリアへの修学旅行は中止となり、計画を練り直し今回の沖縄へ
 変更になったというわけです。

 まあこういう事もあるさ!

 ちなみに店主はオーストラリアに行ったことがありません。
 誰か連れて行ってくれませんかね?(笑い)

 さて今回は!  ↓↓

■■■■■■■■■◆◆ お店の近況 ◆◆■■■■■■■■■■■■■

 実は本日はお店の常連様の出産予定日です。
 今頃どうしてらっしゃるのでしょう?もう産まれたかな?

 火曜日にご主人とコーヒーを飲みにいらっしゃいました(笑い)
 お腹がまるで私のように。。。(笑い)

 さて、シルバーウイークが終わり、普通の珈琲香坊に戻りました(笑い)

 一日中の立ち仕事&コンクリートの床はとっても体力を使います。
 夜中に足がつることもしばしば、、、

 私のよくつるところは、弁慶の泣き所周辺です(笑い)
 夜中に寝返りを打つ姿勢を取った瞬間、ピキーンとつります。

 ここがつるともう痛くて痛くて。。泣きそうです。
 つま先を動かして、回復を図るのですが、下手をすると”つり”が
 伝染するのか、太ももの裏までつりが拡大します。

 もうどういう体制を取っても直りません。

 悪戦苦闘になるのですが、ひどいときは腰の後ろ側まで。。
 もうあきらめて寝ていると収まるようです、
 端から見ていると笑い話ですが、本人はいたって真剣です(笑い)

 クッションの効いた靴を履くのが私にとっての一番の対策です。
 1年で数足はきつぶします。

 時々開業相談を受けるのですが、「定年になったら。。。」なんて
 思っている方!「体力は付けておいた方が良いですよ!」(笑い)。

 さて、今回のコーヒーのお話は。↓

■■■■■■■■■◆◆ コーヒーのお話♪ ◆◆■■■■■■■■■■

●コーヒーの焙煎のお話の2♪

先週に引き続き、このお話は店主が横道に入ると帰ってこられなくなります(笑い)
のであまり寄り道しないでお話します(できるかなぁ~)

では、コーヒー豆の焙煎のお話の続きです。

前回は焙煎度合による呼び名を紹介しましたが、
今回は、焙煎度合により味の変化についてお話します。

このお話は、とっても「主観」が入りますので。
他の同業他社さんと意見が合わないこともあります。
摩擦を避けるには書かない方が良いのですが(笑い)

あくまでも私の「主観」ですので、怒鳴り込まないでくださいね(笑い)

では、、、

コーヒー豆を焙煎していく課程で、大きな変化がいくつか現れます。

その一つが、「ハゼ」です。豆が熱膨張によって、パチパチという大きな音を出します。
誰ですか?魚じゃないのという方は?(笑い)

ハゼは時間をおいて、2回発生するのですが、2回目のハゼを2ハゼと呼びます。
この2ハゼの前後でコーヒー豆の味が大きく変わります。

2ハゼの前、後、ちょっと後、だいぶ後という具合です。

2ハゼの前の豆は、「ミディアム」「ハイ」ローストと呼ばれます。
酸味が前面に出ています。
豆によってはこの辺がベストポイントになるものがあります。
当店の豆でいうと。「やまつりブレンド」「東チモール」がこれに当たります。
香りがよく、苦みの苦手な方に最適です。
冷えてくると甘さが引き立ちます。

ここから一気に、シティー → フルシティー → フレンチ → イタリアンというように
焙煎が進んでいきます。

深くなっていく従って、コク、苦みが出てきます。

当店で一番焙煎の深いのは「八溝山(やみぞさん)」ブレンドです。
深深煎りと呼んでいますが「イタリアンロースト」です。
ここまで焙煎が進むと、コーヒーから油が出てきて、
黒光りをしています。
コーヒー豆自体の品質が良いので、切れのよい苦みが
出ています。はまっている方も多く、これしか飲まない方も
いらっしゃいます。

このように、コーヒーの生豆(なままめ)が同じでも
焙煎が変わると味が変わってきます。

お店に行くといつも「ブレンド!」って注文される方、たまには「煎(いり)加減は何?」
なーんてお聞きになるのもいいですよ!
やぶ蛇にならないように気をつけて。。(笑い)

その豆の持ち味を発揮させてあげるのがうまい方は、うまい焙煎人(ロースター)です。

ちょっと考えながら飲むと面白いですよ♪


             八溝山(やみぞさん)ブレンド
               ↓
    //www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b401.html

■■■■■■■■■◆◆ コーヒーカップのお話♪ ◆◆■■■■■■■

当店では、コーヒー(紅茶)カップをお客様に選んでいただいています。

開店を決めた日からこつこつと集めてきた物と、開店後に集めたもの、
いただいたものなどあわせて130客くらいがあります。
全部は出せないので、季節で出したり引っ込めたりしています。
当店のサイトのトップページでその光景を見ることが出来ます。
                ↓
         //www.ko-hi-koubou.com

洋食器、和食器とあるのですが、8割方の方が和食器を選ばれます。
開店当初は洋食器を選ぶ方が多いと思っていたのですが、逆でした(笑い)
意外でした。

当店のある矢祭町は、栃木県の「益子(ましこ)焼、小砂(こいさご)焼き」、
茨城県の「笠間(かさま)焼」福島県の「本郷(ほんごう)焼」
「相馬(そうま焼」等の窯元が近くにありますので、時々行っています。

もう並べるスペースがなくて、購入自粛(笑い)しているのですが
気に入った物があると。。。。

ご自分で選ばず、「おまかせで」とおっしゃる方も多いのですが、中には
「私に合ったの!」とか「私の性格に合わせて」とか無理難題をおっしゃる方も
いらっしゃいます。(笑い)

この「毎週お便り」の読者様は「北海道から沖縄まで」いらっしゃるので
無理かも知れませんが、もし当店にいらっしゃった際には
是非カップをご覧ください。。

ここ4年くらい、茨城県の水戸にある器のお店の方とお知り合いになり
いろいろ焼き物のことを教えていただいています。
毎回「へーーー」の連続です。

             季器楽座
               ↓
         http://www.kikirakuza.com/

 最近の「へーーーー!×100」は
 番長皿屋敷のお菊さんが割ってしまった家宝の「お皿」は
 佐賀県の鍋島藩の釜のものだった!
 それだけ貴重品だったということですね。ご存じでしたか?

■■■■■■■■■◆◆ 先週のアクセスランキング♪ ◆◆■■■■■■■

皆さんがクリックして見ていただいている、コーヒー豆達のランキングです。
9月18日(金)から9月24日(木)までの集計結果です。

今回は「コロンビア-オズワルド農園」がナンバー1でした。
深煎りのコーヒーです。
寒くなると一気に深煎りのコーヒーのご注文率が上がります。
がらっと順位が変わりました。

第1位(↑)
*コロンビア-オズワルド農園
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s201.html

第2位(↑)
*ブラジル-ダテーラ農園
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s-br-da.html

第3位(↑)
*風遊ブレンド
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b501.html

第4位(↑)
*八溝山ブレンド
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b401.html

第5位(↑)
*ルワンダ-ブコニャステーション
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s901.html


■■■■■■■■■◆◆ ポイント会員様限定フェアー開催♪ ◆◆■■■■■■■


 10月1日木曜日までは、八溝山ブレンドフェアーとします。
 苦みの中に甘さが隠れています。

 「ポイント会員の方」が本日より10月1日(木)までの間に
 600g(200g×3袋)をお買い上げいただいた場合、
 八溝山ブレンドを100gプレゼントいたします。

 *ご希望の方は、注文時に備考欄に「八溝山希望」と一言お書きください。
  書いてない場合は「不要」と判断させていただきますので、ご了承ください。

 *お取り置きをしますので、まだ豆があるからなーーという方は
  お届け日を指定してください。

  まだ会員になっていない方はこちらから・・・♪
  https://cart.shopserve.jp/-/ko-hi-koubou.com/newmem.cgi

  ポイントの説明はこちらから・・・♪
  //www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/115.html

■■■■■■■■■◆◆ 毎日お便りのご案内♪ ◆◆■■■■■■■

 珈琲香坊では、「毎日お便り」を配信しています。
 その日のケーキ、矢祭の天気予報、お店の毎日を綴っています。
 バックナンバーは↓

 http://www.ko-hi-koubou.net/blog/

 配信をご希望の方は、mainichi@ko-hi-koubou.com まで
 件名無しのメールをお送りください。
 メールは上記アドレスよりお送りいたします。
 迷惑メール設定をご確認ください。
 営業日の朝にお送りします。

------------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い戴きありがとうございました。

 次回の配信は 10月2日金曜日です。

 毎週お便りのバックナンバーは、

 //www.ko-hi-koubou.com

 の左下バナーよりお読みいただけます。

------------------------------------------------------------------------
  ◆本メールは、珈琲香坊にご登録いただきました
   メールアドレスあてにお送りしております。

【配信解除方法】

   解除は、お手数ですが、直接このメールあてに「配信停止」と
   記入の上ご連絡ください。

------------------------------------------------------------------------
発行日  2009年9月25日   発行元 珈琲香坊

        //www.ko-hi-koubou.com




コーヒー豆紀行

珈琲香坊のブログへ

毎日・香坊便り

香坊便り最新号

毎日・香坊便りバックナンバー

店舗営業のご案内
  • 今日
  • お休み
  • 短縮営業

【定休日】
 水曜日+月最終木曜日
 ⇒ 詳しいご案内はこちら

アクセス
店内の様子

ご当地コーヒー

珈琲香坊 公式フェイスブックはこちら

Fukuya 北欧の食器と雑貨

ページトップへ