コーヒー豆の通販なら「珈琲香坊」 世界各国の優良農園から厳選した、安心・安全・高品質な本格コーヒーの魅力をお楽しみください

 

香坊便り

Vol.49 10/07/23

毎週お便り Vol.49 グラスが足りない!の巻【珈琲香坊】

********************************

     ◆ 毎週お便り vol.49 ◆ 2010-07-23

  コーヒー豆の通販。世界中からいい豆だけを【珈琲香坊】
       //www.ko-hi-koubou.com/

********************************

こんにちは♪

18日に東北地方も梅雨が明けました。
当店は茨城県と福島県の県境付近にありますので、
天気予報は茨城県を見ないといけません。

先日の連休の時に梅雨が明け、一気に暑くなりましたね。

北の喜多方(ラーメンで有名)では竜巻も起こったそうですよ。

以前仕事の関係で愛知県の岡崎市に居たことがありました。
夏の暑い日に、誰もいないのに職場の自動ドアが開いたり閉じたり、、、
ビックリして管理人さんに連絡したら、「この時期はいつものこと!」
だそうでした(笑い)

あまりに暑くて、自動ドアのセンサーが故障してしまうんだそうです。
恐るべし岡崎!(笑い)

  さて今回は!  ↓↓

■■■■■■■■■◆◆ お店の近況 ◆◆■■■■■■■■■■■■■

先日の3連休は大勢のお客様にご来店を戴きました。
ありがとうございました。

アイス系のご注文がダントツで、グラスが足りなくなるかも知れないと
心配をした程です。

当店のグラス&ピッチャーは全て、琉球泡ガラス作家の西垣明香(さやか)さんの
作品です。
お店をオープンする時に偶然西垣さんの新聞記事を見つけ、岐阜の工房まで
お邪魔しました。

そしてグラスをお願いすることになったのですが、
何しろ手作業の作品で、2年待ってやっと手元に届きました。
年々技に磨きがかかっています。

さて、面白いことに、お店にお客様が多い日のネットへのアクセスは
さっぱりです(笑い)

なるほど、皆さんお出かけされるんですね。

そのかわりお店へお越しいただいての豆の購入が増えるので、ありがたいことです。

お買い物を楽しむ主婦も、連休中はゆっくりパソコンの前に座る時間がないそうです。

これから夏休みに入ると子供達のお世話で、主婦のお客様の来店が減ります(笑い)

世の中の流れが少し分かるようになりました。

さて今回のコーヒーのお話は

■■■■■■■■■◆◆ エルサルバドルのお話♪ ◆◆■■■■■■■■■■

今年の2月に訪問をしたエルサルバドルーエルカルメン農園の
コーヒー豆が入荷しました。

中米のガテマラのお隣の国です。
エルサルバドルの面積は九州の約半分です。

サルバドルとはスペイン語で「救世主」という意味だそうです。
内線があったり火山の噴火があったり、大変な目にあった国です。

ガイドの方から、危ない国という評判で、ちょっと警戒しましたが
空港に降り立つと、とても明るい空港で雰囲気もフリーでした。

私の担当の入国係官(とってもきれいな女性でした♪)は
英語が苦手のようで(私と同じ、笑い)、スペイン語は話せますか?
と聞かれ、もちろん「NO」と答えました。
まあなんとかなるかという顔をし、手続きが始まったのですが
なかなか進まない。。。どこに行くの?と聞かれコーヒーファームと答えたところ
通じない。思いっきり身振りで伝えたら分かってくれました(諦めたのか?)

世界中では英語よりスペイン語を話す人の方が多いんですってね。

国道の両端にはブリキで出来た家がたくさんあり、貧富の差が相当あるように感じました。

コーヒーの生産は国の重要な産業で、輸出の半分がコーヒー豆です。

今回訪れたのはエルカルメン農園です
ここのオーナーは、前エルサルバドル大統領のアルフレッド・クリスチャーニ氏です。
農園を案内してくれたのは、ルイスです。(イケメンです)

乾燥場のある麓から、車で40分(時速10キロ以下)かかり、
(同行者は)砂嵐の中を中腹のロッジまでたどり着きました。
(私は車内で無事でした)
リッチなお昼にありつけました(笑い)

その後トラックの荷台に載り農園を案内してもらいましたが、ものすごい
でこぼこ道で、高低差もあり、さらに荷台の両側からトラックがかき分けた
木の枝がビュンビュン飛んできます。上からも左右からも(笑い)

とってもエキサイティングな農園ツアーでした。

コーヒーチェリーの収獲も終盤で、ピッカー(収獲する人)さんたちが
コーヒーチェリーを持ち込み計量する現場も見ることが出来ました。
こういう風景は初めて見ることが出来ました。

この農園ではパッカマラという品種のコーヒー豆を栽培しています。
大粒のコーヒー豆です。

味は丸みがあり口当たりの優しい味です。
後味にグレープフルーツを感じます。


     エルサルバドルーエルカルメン農園
            ↓
    //www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s706.html


農園の様子は
    ↓
//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/180.html

//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/198.html

本場のスペイン語を聞くことが出来ます。


お試しあれ!


■■■■■■■■■◆◆ 先週のアクセスランキング♪ ◆◆■■■■■■■■

皆さんがクリックして見ていただいている、コーヒー豆達のランキングです。
7月16日(金)から7月22日(木)までの集計結果です。

今週のNO1はエルサルバドルでした。

第1位(→)
エルサルバドルーエルカルメン農園
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s706.html

第2位(→)
マラウイ-ゲイシャ種
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/maraui-geisya.html

第3位(↓)
やまつりの冷んやり珈琲
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/295180/list.html

第4位(↑)
ガテマラ-サンタカタリナ農園
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s401.html

農園の様子は
//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/categories/7294.html

第5位(↑)
つつじヶ丘ブレンド
//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b301.html


■■■■■■■■■◆◆ 毎日お便りのご案内♪ ◆◆■■■■■■■

 珈琲香坊では、「毎日お便り」を配信しています。
 その日のケーキ、矢祭の天気予報、お店の毎日を綴っています。
 バックナンバーは↓

 http://www.ko-hi-koubou.net/blog/

 配信をご希望の方は、mainichi@ko-hi-koubou.com まで
 件名無しのメールをお送りください。
 メールは上記アドレスよりお送りいたします。
 迷惑メール設定をご確認ください。
 営業日の朝にお送りします。


■■■■■◆◆ 店主のおすすめ便のご案内♪ ◆◆■■■■■

 珈琲香坊では、ご希望の間隔でコーヒー豆をお送りする
 「店主のおすすめ便」を開始しました。

 お届けするコーヒー豆は1回に付き4袋800gです。
 店主がチョイスした厳選コーヒー豆をお届けいたします。

 詳しくは ↓ をご覧ください。

 //www.ko-hi-koubou.com/SHOP/teikibin.html


■■■■■◆◆ Twitter(ツイッター)を始めました♪ ◆◆■■■■■

 アドレスは↓↓
 http://twitter.com/Cafe_Koubou

 どうぞよろしくお願いいたします。


------------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い戴きありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------
  ◆本メールは、珈琲香坊にご登録いただきました
   メールアドレスあてにお送りしております。

【配信解除方法】

   解除は、お手数ですが、直接このメールあて返信で「毎週お便りの配信停止」と
   記入の上ご連絡ください。

【過去の毎週お便り】は ↓↓↓↓

//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/categories/66697.html

//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/categories/81204.html

------------------------------------------------------------------------
発行日  2010年07月23日   発行元 珈琲香坊

        //www.ko-hi-koubou.com

コーヒー豆紀行

珈琲香坊のブログへ

毎日・香坊便り

香坊便り最新号

毎日・香坊便りバックナンバー

店舗営業のご案内
  • 今日
  • お休み
  • 短縮営業

【定休日】
 水曜日+月最終木曜日
 ⇒ 詳しいご案内はこちら

アクセス
店内の様子

ご当地コーヒー

珈琲香坊 公式フェイスブックはこちら

Fukuya 北欧の食器と雑貨

ページトップへ