コーヒー豆の通販なら「珈琲香坊」 世界各国の優良農園から厳選した、安心・安全・高品質な本格コーヒーの魅力をお楽しみください

 

香坊便り

Vol.63 10/11/05

********************************

     ◆ 毎週お便り vol.63 ◆ 2010-11-05

  コーヒー豆の通販。世界中からいい豆だけを【珈琲香坊】
       //www.ko-hi-koubou.com/

********************************

  ◆本メールは、珈琲香坊にご登録いただきました
   メールアドレスあてにお送りしております。

【配信解除/メールアドレス変更方法】
 お手数ですが、
 //www.ko-hi-koubou.com/SHOP/mailmag.html
 よりお手続きをお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------

今回のしおり

★ご挨拶♪
★自家焙煎用生豆の販売開始です♪
★お店の近況♪
★コーヒーの器のお話♪
★お試しコーヒーのお話♪
★先週のアクセスランキングベスト3♪
★毎日お便りのご案内♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは♪

あっという間に11月になってしまいましたね(笑い)
夕方も4時頃から暗くなります。

紅葉がだいぶ南下してきたようで、お店の周辺もうっすらと
色が変わってきたような気がします。

秋と言えば果物(笑い)ですが、
昨日リンゴのタルトタタンようのりんごをいただいてきました。
お隣大子(だいご)町の岡田りんご園さんです。
リンゴのタルトタタンで使っているのは「ほおずり」という品種です。
フジと紅玉を掛け合わせた品種です。

リンゴのタルトタタン

//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/15.html
http://ko-hi-koubou.net/blog/archives/5158

岡田りんご園

http://www11.ocn.ne.jp/~okadaen/
http://twitter.com/okadaen

リンゴのタルトタタン

さて先日友人のアンティーク雑貨店の「ドリプレ」さんが
買付の為、イギリスへ飛びました。

現地のお店やフェアーを渡り歩き、仕入れるそうです。
今年は円高のせいで、ずいぶんとお安く手に入れているようですよ。

気温が3℃くらいとずいぶん寒そうですが、
元気にやっているようです。

お店は

http://www.dreaming-place.com/

買付の様子は

http://setsu-himitsu.seesaa.net/

  さて今回は!  ↓↓

■■■■■■■■■◆◆ 自家焙煎用生豆の販売開始です♪ ◆◆■■■■■■■■■

お店で販売しているコーヒー豆は、生豆(なままめ)を火にかけ焙煎したものですが
最近、ご自分で生豆を焙煎する方達が増えて来ました。

少量では網で焙煎する器具も売っていたりと、趣味の世界ではずいぶん昔から
行われてきましたが、最近は手軽に出来るようになってこともあり、
自家焙煎をされている方が多いようです。

店でも「生豆は売ってないの?」というお問い合わせも多くなり、
この度販売することになりました。

では、豆知識です。
コーヒーの生豆は火にかけると水分が蒸発するのと外皮がはぜてなくなるため、
重量が10-20%くらい軽くなります。
また、煙が出ますしはぜますので、出来れば屋外で焙煎をされた方が
ご家族からの苦情も少なくなります(笑い)

また、焙煎後に不良豆の除去(ハンドピック)が必要になりますので
200gくらいの出来上がり重量を焙煎しようとすると
生豆で250gくらいが必要になります。

ですので、当店での生豆は250gを単位とさせて戴きます。

生豆は当店でお出ししている焙煎豆と同じ豆ですので、
一度飲んで戴いて、味を確かめてからお買い上げ戴ければ
失敗も少ないと思います。

各豆の詳細は

//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/743901/list.html
をご覧ください。

ご利用をお待ちしています。

■■■■■■■■■■■◆◆ お店の近況♪ ◆◆■■■■■■■■■■■■■

水曜日が祝日に当たりましたので営業し、昨日の木曜日にお休みを戴きました。

文化の日は、いいお天気になりました。

通常水曜日は定休日なので、水曜日に営業しても
お客様がいらっしゃるか心配でした(笑い)

午前中は思った通りご来店が全くなく(笑い)
「やらない方がよかったか?」なんて家内と話をしていましたが、
午後2時頃から大津波がやって来ました。

一瞬で満席になり、それが5時頃まで続きました。
冷や汗をかきながらご用意をしたのですが、
お待たせする時間も長く、大変申し訳ございませんでした。
そして、席を譲っていただいた方、お待ちいただいた方、
ありがとうございました。

各地の紅葉のお話や、温泉のお話を教えていただき、
もう行った気になってしましました(笑い)
ありがとうございます♪

昨日は薪割、草刈りと精を出しました。
朝は2℃くらいまで冷え込んで、ビックリしました。
今日はちょっと筋肉痛です(笑い)

■■■■■■■■■◆◆ コーヒーの器のお話♪ ◆◆■■■■■■■■■■

前回のご紹介からずいぶんと経ってしましました。

今回は、秋ということで、この器です♪

2年前に京都に行ったときに戴いてきた、清水焼の器です。
まさに「秋」をイメージした大ぶりの器です。

持ち手も大きく、男の方でも大丈夫な器です。

毎年この器を見る度に、オーストラリア人の友人6姉妹と行った
京都旅行を思い出します。

思い出の品です。


//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/267.html

清水焼のカップ&ソーサー
■■■■■■■■■◆◆ お試しコーヒーのお話♪ ◆◆■■■■■■■■■■

皆様からご要望の多かった、お試しコーヒーの販売を開始いたします。
当店のオリジナルブレンドコーヒー3種類(やまつり、香坊。つつじヶ丘のブレンド)
と浅煎り、中煎り、深煎りのコーヒー豆、計6種類を各100g
合計600gのセットです。

お値段は2500円(税込)です。通常3150円程度のお値段ですので。
約20%お得♪です。

//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/otamsi.html

お試しあれ!

お試しコーヒーセット

■■■■■■■■■◆◆ 先週のアクセスランキング♪ ◆◆■■■■■■■■

皆さんがクリックして見ていただいている、コーヒー豆達のランキングです。
10月29日(金)から11月4日(木)までの集計結果です。

今週のNO1は「コスタリカーラ・ピラ農園」でした。

◆第1位(↑)
*コスタリカ ー ラ・ピラ農園
今年の2月に訪問した農園です。
世界中のバイヤーが欲しがり、なかなか手に入りませんが、
長年のお付き合いもあり、少量を手に入れました。
香りがよく、後味の甘さが印象的です。

//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/s703.html

農園の様子は

//www.ko-hi-koubou.com/hpgen/HPB/entries/179.html

◆第2位(↓)
*つつじヶ丘ブレンド

深入りのブレンドです。
「お砂糖を入れなくても甘い」とおっしゃるお客様も
いらっしゃいます。
これからのシーズンにぴったりのカフェオレにもぴったりです。

//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/b301.html


◆第3位(↑)
*ガテマラーサン・ホセ・オカニャ農園

いつもお出ししているサンタカタリナ農園とは
ひと味違う味です。
完熟系の果実&甘さを持ったコーヒーです。
深煎りですが、すっきりとしたのど越しです。
限定20kgです。

//www.ko-hi-koubou.com/SHOP/gate-sanjose.html


■■■■■■■■■◆◆ 毎日お便りのご案内♪ ◆◆■■■■■■■

 珈琲香坊では、「毎日お便り」を配信しています。
 その日のケーキ、矢祭の天気予報、お店の毎日を綴っています。
 バックナンバーは↓

 http://www.ko-hi-koubou.net/blog/

 配信をご希望の方は、mainichi@ko-hi-koubou.com まで
 件名無しのメールをお送りください。
 メールは上記アドレスよりお送りいたします。
 迷惑メール設定をご確認ください。
 営業日の朝にお送りします。

------------------------------------------------------------------------

 最後までお付き合い戴きありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------
発行日  2010年11月05日   発行元 珈琲香坊

        //www.ko-hi-koubou.com

コーヒー豆紀行

珈琲香坊のブログへ

毎日・香坊便り

香坊便り最新号

毎日・香坊便りバックナンバー

店舗営業のご案内
  • 今日
  • お休み
  • 短縮営業

【定休日】
 水曜日+月最終木曜日
 ⇒ 詳しいご案内はこちら

アクセス
店内の様子

ご当地コーヒー

珈琲香坊 公式フェイスブックはこちら

Fukuya 北欧の食器と雑貨

ページトップへ